top of page
main-logo.png

お庭づくりのテーマや目的

庭づくりをはじめる際は、まず理想の庭の雰囲気やテーマを決めましょう。どのようなスタイルにするかによって植栽する植物の種類や、使用する素材、設置するガーデン雑貨が変わってきます。また庭を何のために使いたいかという目的も重要です。 以下は庭づくりのテーマ・目的の例です。

 

洋風庭園(イングリッシュガーデン)

一年を通じて自然な花木や植物を楽しめるように植栽されたイギリス様式の庭園。アンティーク調のアイアン製アーチやテーブルセット、自然素材の雑貨を組み合わせ、ナチュラルな美しさを演出します。











日本庭園

伝統的な日本庭園は風情があり四季折々の変化を楽しむことができます。庭石や白砂などを用いて静けさを表現することで視覚的な楽しみを享受できるのと同時に精神的な安らぎも得られると人気です。和モダンな家とも相性がよく、落ち着いた雰囲気を醸成します。











家庭菜園を楽しむ

家庭菜園があれば、野菜やハーブを育てるだけでなく収穫の楽しみも生まれます。しかし、やみくもに家庭菜園を作ると畑のようになってしまう可能性も。庭としての美しさと作業のしやすさを兼ね備えた家庭菜園なら、日々のお世話がより楽しくなるでしょう。










プレイスペース

子どもやペットが遊べるプレイスペースとして庭を活用したいとお考えの方も多いと思います。走り回ることを前提とした地面の床材選びや、子どもや愛犬の飛び出し事故を防止するために高めの柵を設置するなど、安全にのびのびと過ごせることを考慮します。










外で食事できる庭

庭でのBBQは開放的な気分を味わえるため人気のアクティビティ。心おきなく外での食事を楽しめる庭にするためには、近隣住宅に煙が向かない設計や、食べこぼしの汚れが気にならない素材や色選び、準備や片付けがしやすい導線などに注意して、ガーデン工事をすることが重要です。










家事作業しやすい庭

洗濯物干しや取り込みに時間がかかる、洗車しにくい、庭掃除が大変など、庭まわりで行う日常の家事や作業に負担を感じてしまうと、せっかくの庭への愛着が薄れてしまいます。家事作業のしやすさを優先し、暮らしに馴染む庭づくりを心がけましょう。









家族でご近所散策

VOICE

お客様の声

お客様から寄せられた声をご紹介します

bottom of page