top of page
main-logo.png

アプローチ工事のポイント

アプローチ工事は以下のことをふまえてご検討いただくとスムーズです。

 

アプローチの幅、形状、導線

アプローチは人が通るのに十分な幅をとるようにします。体の幅だけでなく傘をさしたり荷物を持ったりすることを想定し、圧迫感のない幅を設定しましょう。導線に段差を設けると限られたスペースでも個性や奥行きを表現することができます。アプローチの形状を曲線にするとおしゃれなイメージを演出でき、直線的だと車いすなどの移動がスムーズにできるなどの特性があるので、ご家族のご要望を取り入れつつ、ご家族の将来を見据えたアプローチ工事のご検討をおすすめします。







照明選び

照明を設置することで日暮れ後のアプローチを素敵に演出することができます。人感センサータイプの照明を選べば、ご家族の夜遅い帰宅時の安全を守るとともに、夜間の不審者対策としても効果的で










コメント


家族でご近所散策

VOICE

お客様の声

お客様から寄せられた声をご紹介します

bottom of page