top of page
main-logo.png

エクステリアの照明の役割

エクステリア照明が果たす役割にはどのようなものがあるのでしょうか。エクステリア照明の一般的な役割をご説明します。

 

安全の確保

暗い足元や周囲を照らすことで、つまずきや転倒、接触などを防ぎます。歩行スペースである門まわりやアプローチへのライト設置のほか、夜間の車の出し入れを安全に行えるようカーポートなどの駐車スペースに照明が必要かなども検討します。ウッドデッキやお庭をホームパーティなどでご使用される場合は、食事や移動がスムーズかつ安全に行える明るさを確保しましょう。









防犯対策

照明によって夜間も不審者が家に近づきにくい明るさを確保することができます。常時点灯タイプは警戒の役目も果たすのでより安心感があります。人感センサータイプは人が一定距離内に近づいた時に点灯するので、電力消費が気になる方、留守宅の際も安心したい方などにおすすめです。











夜の空間演出

照明には夜間のエクステリアを美しく見せてくれる効果があります。建物や庭自体を照らしてムードを演出することはもちろん、植栽の影が壁に映るようにライトアップを計算すれば、趣のある陰影を楽しむこともできます。













家族でご近所散策

VOICE

お客様の声

お客様から寄せられた声をご紹介します

bottom of page