top of page
main-logo.png

プレハブ・物置工事のポイント

プレハブ・物置工事は、以下のことをふまえてご検討いただくとスムーズです。

 

収納したいものの大きさ、量、種類

収納物の大きさや量によって物置・プレハブのサイズが変わりますので、あらかじめ何をどれくらい収納したいのかご家族に確認して把握しておきましょう。収納物によっては、高温や湿気、ホコリなどで傷みやすいものもあります。その場合は熱対策・結露対策されているタイプや、ホコリが入りにくい気密性の高いタイプの物置を選びましょう。









設置場所

扉の開け閉めが問題なくできるか、荷物の運搬がしやすい通路幅は確保できるか、駐車スペースと干渉しあわないかなど、プレハブ・物置の設置を検討する場所に十分なスペースがあるかを確認します。



















家族でご近所散策

VOICE

お客様の声

お客様から寄せられた声をご紹介します

bottom of page