top of page
main-logo.png

門まわり工事のポイント

門まわり工事は以下のことをふまえてご検討いただくとスムーズです。

 

景観バランス

門まわりは家の最も外側部分であり、通行人や配達人、ご来訪者様などが間近で目にする機会が多い部分となります。そのため門まわりは遠目からの印象と同じくらい、近くからの見え方も意識することが大切です。門扉や門柱の素材などは、家屋や庭と調和するものを選び、エクステリア全体とのバランスをとります。









防犯性

家を安心空間にするための第一歩とも言える門まわり。門まわり工事の大きな目的のひとつは防犯性を高めることです。家の敷地と外部の境目を区切りセキュリティ機能を持たせるとともに、理想の家のイメージを尊重したデザインでご満足いただける工事をご提案します。












実用性(使いやすさ)

通行しやすさ、門の開けやすさ、使いやすい郵便受けの位置など、門まわりは生活しやすさを左右する要素が詰っています。日々繰り返される動作にストレスを感じさせない実用的な設計がなによりも大切と考え、ご満足いただける門まわり工事をご提案・実施いたします。














家族でご近所散策

VOICE

お客様の声

お客様から寄せられた声をご紹介します

bottom of page